「湖国」滋賀から発信する"おとなの暮らし発見"マガジン

自悠時間

自悠時間滋賀オンライン

愛知川びんてまりの館で企画展「安居智博作品展 紙のロボット『カミロボ』と日用品で作る人形たち」が開催中【〜8月29日まで 愛荘町】

smile

2021年8月29日(日)まで、愛知川びんてまりの館では、企画展「安居智博作品展 紙のロボット『カミロボ』と日用品で作る人形たち」が開催中です。

滋賀県彦根市出身の造形作家・クリエイターの安居智博さんの作品展です。

「カミロボ」とは、紙で作られている身長15cmほどのロボット。

針金を使い、肩や肘、手首などに関節も作られており、さまざまな動きをすることができます。

 

今回の企画展では、安居さんが幼少の頃から作り続けた400体のカミロボ&日用品ロボや、イラスト、プロレスマスク、CG、映像など様々な作品が展示されています。

その奇想天外な発想に、思わず笑顔がこぼれる作品がたくさん!

コロナ禍で落ち込みがちな気持ちを楽しませてくれる作品展です。

2021年8月22日(日)には、安居さんによるカミロボ制作実演も予定されています。

個性豊かなカミロボたちの世界を、ぜひお楽しみください。

====

◆安居智博作品展 紙のロボット『カミロボ』と日用品で作る人形たち

会場:愛荘町立愛知川びんてまりの館(愛知川図書館)

会期:2021年8月4日(水)〜8月29日(日)

(月曜日、火曜日は休館日です)

開館時間:10:00〜18:00

入場:無料

※新型感染症予防のため、入館時はマスクをご着用ください。発熱、咳などの症状のある場合は、ご来館をお控えください。

※新型感染症の状況により、予定が変更となる場合あり。

>>詳細はこちら

==

◆愛荘町立愛知川びんてまりの館

住所:愛知郡愛荘町市1673番地

TEL:0749-42-4114

>>ホームページはこちら

トップページに戻る
Translate »