長濱 蒸溜所

麗らかな春を想うフレーバー
湖国産「ブレンデッドモルトウイスキー」
余韻と変化を楽しむウイスキー

赤みがかった琥珀色、甘く華やかな香り。喉をつたう熱の感覚の後に、 ほのかなフローラル・フルーティーな余韻。 ブレンデッドモルト「AMAHAGAN World Malt Edition 山桜」。 長濱蒸溜所のモルトに海外モルトウイスキーをブレンド、 日本原産・山桜の樽木で熟成させた和のウイスキー。 穏やかな口当たりと桜餅や梅を連想させる上品な甘さは、和菓子との相性も抜群。 ウイスキー初心者や女性にも好まれる味わい。アルコール度数47度。 寒い夜、映画を観ながらゆったりと時間をかけ、グラスの中で変化する味や香りを楽しんで。

日本最小クラス・県内唯一
ウイスキー蒸溜所

長浜城外堀跡の川沿い、風情ある街並みになじむ長浜浪漫ビール。1996年、長浜出身の創業者がクラフトビールづくりを開始。20年後の2016年、新たな挑戦として県内初となるウイスキー蒸溜所を立ち上げた。ビール製造技術を活かし、モルトの甘さを最大限に引き出した麦汁は、ひょうたん型の銅製ポットスチルで蒸溜される。できた原酒は樽詰めされ、熟成へ。樽木の大きさや材質でもフレーバーが変わるとのこと。

  • ブレンドに焦点を当てた「AMAHAGAN」(アマハガン)シリーズ。
    海外のモルトウイスキー×長濱蒸溜所のモルトをブレンド。
    ブランド名を逆さ読みにすると「ナガハマ」となる。

補い、響かせる「ブレンディング」の醍醐味

  • 味に深みと個性を加えるブレンデッドウイスキーは、人がつくり出すウイスキー。
    「世界に認められるウイスキーを」と熱く語る東京出身の屋久さん。
    長濱蒸溜所には、全国各地からウイスキー好きのスタッフが集まっているとのこと。
  • 廃校や廃トンネルを樽貯蔵庫に活用。静かな環境、寒暖差の大きな長浜の気候の中、ウイスキーは、ゆっくり呼吸しながら熟成が進む。

一つの樽からボトリングされたシングルカスクウイスキーは、ソロの個性を味わうもの。対局にあるブレンデッドウイスキーには「“補う”“響かせる”の2つの側面がある」と話す長濱蒸溜所・ブレンダーの屋久佑輔さん。「音楽にたとえれば、一つの楽器の音色に、ベースやドラムが加わると、もっといいアンサンブルになる。異なる個性を持つものを合わせることで生まれる価値は、ウイスキーのブレンディングにも近しい部分がある」。
自社産、海外産のさまざまな原酒をブレンドし、流行りも意識しながら味をつくりだすブレンダー。何年たっても“絶対にこれだ”というものは作れない。「ブレンドは“沼”のようなもの。ゴールはない」。

2021年夏、廃校になった小学校を活用し、樽貯蔵庫を増強。数年に一度しかつくれない長濱蒸溜所の原酒だけでつくるシングルモルト「長濱」の安定リリースへの期待も高まる。長浜の小さなウイスキー蒸溜所は、100年後を目指し飽くなき挑戦を続ける。

  • 山桜の樽で後熟されたウイスキーは、後味にほんのりとした和のフレーバーが。
    ナッツやチョコレートはもちろん、羊羹などの和菓子にもベストマッチ。

今回の
「探訪スポット」

長濱 蒸溜所
住所 〒526-0056 滋賀県長浜市朝日町14-1
TEL 0749-63-4300
WEB https://www.romanbeer.com
営業時間 HP参照
定休日 HP参照

アクセス

特集記事

  • Vol.22/武田製茶農場 美谷茶園 お茶の洞之園

  • Vol.21/中川誠盛堂 茶舗 グリーンティ土山

  • Vol.20/北島酒造

おすすめ記事

  • 滋賀発【今すぐ予約で5000円引き!】心癒される「直島」と「小豆島」への2泊3日アートと自然の旅 – 9月5日出発

  • クサツエストピアホテル 泡立つビール

    【クサツエストピアホテル】ビアホールプランが今年も熱い!飲み放題に多彩なメニューがついてお値打ちの5,000円!

  • ハーフメロンパフェ

    メロン好き必見!「クサツエストピアホテル」の近江草津メロンフェア2024」に行ってきました!《開催期間 7/3~15》

トップページに戻る